水道修理業者の見極め方のポイント

水道修理業者の見極め方のポイント 水漏れなどのトラブルが起きた場合は、素人が無理に修理しようとすると、かえって症状を悪化させたり、大掛かりな作業が必要になったりすることがあるため、業者へ連絡することが一般的です。業者の探し方ですが、インターネットを使っている人が多いです。しかし大小合わせると、多種多様な店舗がヒットするかもしれません。この中でどこに依頼するか、どう見極めればいいかわからないという人もいるでしょう。そこで水道業者を比較するにあたって、重視すると良いポイントを紹介します。水漏れが実際に自宅で起きると、パニックになってしまい冷静に判断できないという人もいるでしょう。しかし気持ちを鎮めて、以下の点を点検することです。

■技術力の高さ

満足できる修理をお願いするために必要なことは、やはり技術力の高さです。しかし水道に関する専門知識を持っていない人とって、この見極めは難しいです。素人でも区別しやすいポイントとして、資格の有無があります。水道の修理に関する資格を持っているスタッフが在籍しているか、見てみることです。水道局指定工事店となっているか、建築配管技能士の資格を持った人材がいるかどうか見てみましょう。そのほかには創業年数や実績数のほか、実際に利用した人の口コミなども参考になる情報です。このような情報は公式ホームページに掲載されていることが多いです。創業年数が長く、実績数も多い業者であればノウハウも豊富で、どのようなトラブルにも柔軟に対処できるでしょう。

■料金の見極め
料金はほとんどの方が気になるポイントです。安すぎず高すぎず、適正価格を提示してくれる業者を見つけることです。大体一般家庭の水のトラブルの場合、数千円が相場といわれています。工事の種類ごとに料金が詳しく書かれている業者のWebサイトもあるので、こちらで確認しておくのもおすすめです。住宅構造によって、修理価格は変動するため、修理の依頼前には見積もりを取ることをおすすめします。見積もりに関しては大半の水道業者が無料で作成してくれます。またたとえ修理を依頼しなかった場合でも、見積もり作成料が無料のところもあります。そのため、依頼をするしないにかかわらず、見積もり作成費用や出張費用が掛からないところを選んでおけば安心です。

■対応エリアについて

各業者でどこからどこまで対応しているか、エリアを限定していることが多いです。対応している地域についてはホームページに掲載されているはずです。依頼する前に、自分の住んでいる地域がサービス対象か確認しておきましょう。大手の業者の場合、日本全国に対応しているところも多いです。しかしこの場合でも事業所の数が足りないと、現場に到着するまでに時間がかかってしまうこともあります。もし技術力や料金体系が明確でお願いしたい業者が複数候補として残ったのであれば、このエリアで比較することです。より自宅から近いところに営業所があれば、すぐに到着してくれ迅速に作業してくれます。

■まとめ
水漏れはそう頻繁に発生するものではないですから起きたときにはびっくりするかもしれません。業者選びのコツは、技術力の高さや明確でわかりやすい見積もりの提示、エリアなどで候補を絞り込んでみることです。そのほかには水道 評判をチェックしてみるのも一考です。ネットにはいろいろな業者の口コミが投稿されています。いい意見も悪い意見もあるでしょうが、おおむね好意的な評価の書きこまれている業者に依頼するのも一つの方法です。もし複数の業者が候補に残った場合、エリアについてチェックしましょう。より営業所が自宅から近いところにある業者の方が現場に急行してくれるからです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース